【兵庫県のおすすめキャンプ場】 特選8サイト(2017.8.5追記)

 

2017/8/5追記

兵庫県オートキャンプ場で、

私が実際に行ってみて良かったと

自信を持っておすすめできるキャンプ場を

まとめて紹介していきますね。

基本的にファミリーで行けるとこばかりです。

詳しい内容は、また個別レビューで書いていきます。

スポンサーリンク

兵庫県のおすすめキャンプ場

権現総合公園キャンプ場

ここは、中々の穴場なキャンプ場で、他のキャンプ場が予約取れない場合でも、当日OKだったりします。

実際何もないところですが、近くに温泉(ゆぴか)があったり、高速のSAに立ち寄れるかも。。。

何もないところが、案外良かったりします。

使用料金

オートキャンプ場

一泊   1サイトあたり  2,000円
日帰り 1サイトあたり 1,000円

フリーキャンプ場

一泊   1サイトあたり 1,000円
日帰り 1サイトあたり   500円

利用時間

宿泊

利用時間:10時00分から翌日の10時00分まで

宿泊可能日:土曜日、祝休日にあたる金曜日、祝休日の前日にあたる金曜日、月曜日が祝休日にあたる前日の日曜日、5月3日、4日、及び7月20日~8月30日の間

日帰り

平日(7月20日~8月31日を除く)は、10時00分から17時00分まで

土曜日日曜日祝休日及び7月20日~8月31日の間は、午前10時から午後8時まで

 

権現総合公園キャンプ場の良いところ

・車で15分で、温泉ゆぴかに行ける。大きくて綺麗。人気の温泉。みとろ荘という場所もあるけど綺麗なのはゆぴか。

・レンタサイクルがある。結構人気なので早い者勝ちです。ダムの周りがサイクリングコースなので気持ちよいですよ。

・高速のバス乗り場が近くにあり、しゅっと高速のSAに立ち寄れる(おすすめしませんが)

 

権現総合公園キャンプ場のいまいちなとこ

・無いもない。遊具もない。ただ広場があるだけ。

・薪も売ってないし、ジュースの自販機があるだけ。

・近くに高速道路が走ってるので、車の音がする。

 

こんな過ごし方がおすすめ

料金が安いので、次の日の日帰りのプラスすれば、夜の8時までゆっくりできます。

フリーサイトにすれば、1500円でいけますよ。フリーサイトといっても車を横付けして荷物を

搬入できるから大丈夫。

車で15分くらいにゆぴかという非常におすすめな温泉があるので、ゆっくりできます。

レンタサイクルは、大人用と子供用あり。貸し出ししてない場合もあるので注意。

広場くらいしかないので、何か遊べるものを持っていった方が良い。

気軽にキャンプできる意味で、かなりおすすめ。

 

フォレストステーション波賀

山の中にあり自然が満喫できるキャンプ場。夏にはあまごづかみが出来て子供たちも喜んでました。

使用料金

流し台・水道・電源なし(18区画)   4320円

流し台・水道あり・電源なし(20区画) 4860円

流し台・水道・電源あり(17区画)   4860円

利用時間

利用時間:午後2時から翌日12時まで

良いところ

自然がいっぱいで空気がおいしい。夜に空を眺めたら星がめっちゃ綺麗だった。

車で行かないといけないが、敷地内に温泉があり、便利。

夏にはあまごづかみが出来、その場で焼いてくれる。

流し台がサイト内にあると便利。高規格キャンプ場。

いまいちなところ

サイトによって広さが結構まちまち。

こんな過ごし方がおすすめ

あまごつかみをおすすめします。子供たち大喜びするでしょう。

自然が一杯なんで、いろんな楽しみ方ができますよ。

お風呂は時間帯によって込みそうだったので早めに行っておきましょう。

こんなクライミングできる場所もあります。子供は必死に登ろうとしていました。

 

モビレージ東条湖

 

東条湖おもちゃ王国のすぐそばにあるキャンプ場。

徒歩約7分。おもちゃ王国とセットで考えた方が良い。

使用料金 

Aサイト 

AC電源 流し台付き

休前日料金 5940円

平日料金  4752円

Bサイト 

AC電源付き

休前日料金 5000円

平日料金  4320円

Cサイト

休前日料金 4860円

平日料金  3888円

利用時間

チェックイン  14:00~16:00

チェックアウト ~12:00まで

ただし管理人さんに確認してみよう!融通を聞かせてくれます。

良いところ

・なんと言っても立地の良さ。

・おもちゃ王国から徒歩7分でいけます。次の日もいくのであれば、キャンプ場そばの駐車場に置かせてくれます。

・夏にはプール アカプルコがあるのでキャンプして、プールに入って楽しむのがおすすめ。

・トイレは綺麗でウォシュレットだった。

いまいちなところ

・あくまでおもちゃ王国とセットで考えないといけない。

・キャンプ場は、ほとんど何もない。申し訳程度の遊具のみ。

・夏は、とくかく暑い。

こんな過ごし方がおすすめ

アカプルコやおもちゃ王国に行く場合は、管理人さんに電話で朝早くいっても大丈夫か確認してみよう。

ついたら、子供たちやママさんたちは、アカプルコへ。

パパはテントを張る。

朝早くから、夕方までプールで遊べます。

次の日もプールかおもちゃ王国で遊ぶことだって可能。

キャンプとおもちゃ王国を同時に楽しむのに最適なキャンプ場です。

 

しあわせの村 オートキャンプ場

広大な土地にある、複合施設の中の高規格キャンプ場。

高速のインターもすぐと立地も良い。

遊具も豊富にあり、1日飽きることなく子供も大人も楽しめます。

使用料金

宿泊 

普通車サイト  5000円

キャンピングカーサイト 6000円

日帰り

普通車サイト  2000円

キャンピングカーサイト 2400円

利用時間

宿泊

チェックイン 15:00~

チェックアウト 翌日13:00

日帰り

チェックイン 10:00~

チェックアウト 19:00

12月~2月は、17:00

良いところ

・とにかく広くて色んな施設がある。

・全サイトにAC電源、流し台があり便利。

・トリム園地があり、巨大滑り台や、アスレチック、子供たちは飽きることがないでしょう。

・温泉も広くて、いろんなお風呂があり楽しめますよ。

いまいちなところ

・広すぎて温泉まで車でいかないといけない。

・チェックインが3時は遅い。

・高速がそばに通っているし自然という感じではない。

こんな過ごし方がおすすめ

高規格キャンプ場だけあって、これ以上なにを望むのかという恵まれた施設。

早めにチェックインしないと、テントを建て終わったころには、暗くなるので注意。

区画自体(110平方メートル)も広いので、お隣もあまり気にならないと思います。

人気なので、早めに予約しておきましょう。半年前から予約できます。

ポニーに安価で乗れる施設もあるので、小さいお子様は、喜びますよ。

 

ウェルネスパーク五色

淡路島洲本市にある高規格キャンプ場。

温泉あり大きな遊具ありで、子供も大人も飽きることなく楽しめる。

淡路島というロケーションが旅気分を高めてくれます。

使用料金

オートキャンプ

平日 3600円

特定日 4110円

(土日祝・4/28~5/5・7/21~8/31)

デイキャンプ

平日 3600円

特定日 4110円

(土日祝・4/28~5/5・7/21~8/31)

フリーサイト

平日 2060円

特定日 2570円

(土日祝・4/28~5/5・7/21~8/31)

延長料金 11:00~14:00 

1030円

利用時間

オートキャンプ

チェックイン 14:00

チェックアウト 11:00

デイキャンプ

チェックイン 11:00

チェックアウト 21:00

ウェルネスパーク五色の良いところ

・区画サイトには、AC電源、流し台がついていて便利。

・施設内にゆ~ゆ~ファイブという温泉施設あり。利用者は、大人のみ割引で600円が400円になります。

・遊具が、かなり充実していて子供は飽きることなく遊べます。

・コイのエサやりができる。

・洋ランセンターがあり好き販売している。

ウェルネスパーク五色のいまいちなところ

・施設自体は広いが、サイトはそんなに広くないように感じた。

・フリーサイトは、こじんまりしていて、おすすめしない。

こんな過ごし方がおすすめ

アーリーチェックインが、11:00から、1030円で可能なので。早めに行ってゆっくりできます。

薪は販売していないので、近隣のホームセンターで買っておきましょう。

近隣では、コメリの津名一宮店にありました。

次の日には、たこせんべいの里や、淡路のSAで土産も買えます。

おすすめは、吹き戻しの里 八幡光雲堂です。子供のころに遊んだおもちゃがてづくりできますよ。安価で楽しめます。

 

赤穂海浜公園オートキャンプ場

とても広く雰囲気も良いオートキャンプ場です。

受付は、ホテルのロビーみたいに綺麗です。

歩いていける場所に、赤穂海浜公園タテホわくわくランドがあるので飽きることはないでしょう。

使用料金

・ロイヤル  

5100円  120㎡ 流し台あり

・エコノミー

4100円  100㎡ 流し台なし

・フリーサイト

3100円  100㎡

電源使用時は、別途510円必要です。

 

利用時間

チェックイン  14:00~18:00

チェックアウト 9:00~11:00

赤穂海浜公園オートキャンプ場の良いところ

・整備が行き届いていてとても清潔で綺麗。とにかく雰囲気がめちゃ良い。

別世界に来た気分になれるよ。

・遊具がところどころにあって、ちょっとした時間に遊べる。

・ゴミも分別して捨てられます。

 

赤穂海浜公園オートキャンプ場のいまいちなとこ

・焚き火ができない。これは痛い。

・猫がでます。食べ残して寝ないようにしましょう。就寝中に猫がテントの外から体当たりしてきてめっちゃ恐い思いをした経験あり。

・夏は、暑い。浜辺だから仕方ないがひたすら暑い。

 

こんな過ごし方がおすすめ

フリーサイトもすぐそばに車を止められるので大丈夫。値段もお安くおすすめ。

ロイヤルはとても広く感じました。プライベート感もあるので、こっちも好き。

遊具もあるのであきないが、赤穂海浜公園もあります。1度は行ってみよう。とくかく広すぎなので夏はつらいかも。遊園地ゾーンもあります。

温泉は、それなりの距離に赤穂ハイツがあります。

 

新田ふるさと村

神戸市内からさほど遠くない距離にありながら自然が満喫できるキャンプ場。

標高500mにあり、夏でも海の近くのキャンプ場より過ごしやすい。

オートキャンプ場もあるが、「キャビン」と呼ばれるプチコテージあり。

くわしいレビューは、こちらを見てくださいね。

【新田ふるさと村】で杉ん子キャビンに泊まって来たよ
こんにちは。 4月22日から23日にかけて、新田ふるさと村の「杉んこキャビン」に泊まってきました。 まだ、キャンプは寒いかなぁでもコテージは...

 

使用料金

☆使用料金☆

入村料

大人(中学生以上) 1人300円

子供(3歳以上 小学生) 1人 200円

☆杉んこキャビン☆

1棟1泊 7000円

☆オートサイト天の川☆

1泊 5100円

利用時間

4月~10月末 13:00~翌日11:00

 

新田ふるさと村の良いところ

・「杉ん子 キャビン」という施設があり、初心者も気楽に宿泊できる

・遊具もキャンプ場にしては充実しておりしばらく子供だけで遊べる。

・小川もあり、川遊びができる

・神戸・明石エリアからさそど遠くない。1時間30分くらいでいける。

 

新田ふるさと村のいまいちなとこ

・キャンプの楽しみの一つである温泉が遠い。グリーンエコー笠形まで30分ほどかかる。

 

こんな過ごし方がおすすめ

杉の子キャビンという面白い施設があるので、キャンプ初心者はぜひおすすめ。テントもタープも椅子もテーブルも持っていかずに、宿泊できるので荷物も少なくて済みます。

蕎麦処「千ヶ峰」でぜひ手打ちそば食べてください。美味しいですよー。

川遊びもできるし、遊具もたくさんあるので自然を満喫できます。

湯の原温泉オートキャンプ場

山の中にある自然に恵まれたキャンプ場。サイトも大型や、林間サイトなどバリエーションにとんでいます。ネット予約できるのも便利。

遊具もあるし、なによりちゃんとした温泉がキャンプ場内にあるので便利。

 

使用料金

繁忙日 金曜、土曜、祝日の前日

4月28日~5月5日、7月19日~8月30日

区画サイト

通常日 4200円

繁忙日 5000円

大型サイト

通常日 6400円

繁忙日 7500円

フリーサイト(林間サイト含む)

通常日 2500円

繁忙日 3000円

☆電源使用料 500円☆

利用時間

 

チェックイン 15:00~18:00

チェックアウト 9:00~13:00

チェックイン、14:00くらいでも入れてもらえました。

湯の原温泉オートキャンプ場の良いところ

・温泉が場内にあるのでとても便利。歩いてすぐなので時間的にバタバタ感が少なかった。温泉もおまけ的なものでなく、銭湯な感じ。地元の人も入りにきてますね

・日曜日にイベントを多くやっている。季節によって、魚つかみや、じゃがいも掘りなど楽しませてくれます。

・トイレも綺麗。ウォシュレットもありました。

・遊具もあって子供がたいくつしないし、山奥にあるので自然だらけでした。

湯の原温泉オートキャンプ場のいまいちなとこ

・ブヨにかまれたのとアリがでかい

・カエルの鳴き声がうるさい

これって自然なんだから当たり前だと思う。

・気持ちサイトが小さめ

こんな過ごし方がおすすめ

高規格キャンプ場の見本みたいな感じです。遊具もあるし、トイレも綺麗だし、でも自然を満喫できるみたいな。

管理棟でマキが売ってました。ビールの自販機もあります。

イベントにはぜひ参加してみてください。子供たちが喜んでくれますよ。

 

あと帰りには、ぜひ殿さんそばに寄ってみてください。殿さん定食はおすすめです。



 

キャンプ
スポンサーリンク
シェアする
papa-campをフォローする
104 BLOG

コメント