【あかし市民図書館】フリーwifi使用可、自動貸出機あり【パピオス4階】

明石市立図書館が、明石駅前のパピオスに移転してはや2カ月。

駅前に出来たという事で、会社帰りふらっと寄れるので、嬉しい限りです。

本大好き人間としては、最高のロケーションです。

何回か利用してるのですが、最近は人もだいぶ落ち着いて来て利用し易くなってます。

旧図書館から比べると、やっぱり広くて綺麗です。清潔感があります。

なんか前の図書館くさかったですよね。マジで。

 

新しくなった図書館の紹介をしてみます!

名前も、明石市立図書館から、あかし市民図書館に変わってます。

きっと末永く市民に愛される図書館になっていくでしょう。

ちなみに明石市立図書館は、西部図書館も含めた総称みたいな感じと

考えれば良いみたいですね。

 

スポンサーリンク

利用案内

開館時間

平日 :10:00~21:00

土休日:10:00~19:00

 

休館日

毎月第3火曜日

年末年始(12月29日~1月3日)

長期整理日(4月~6月までにおいて10日以内)

 

平日が夜9時まで開いているのが大きいです。これで会社帰りもいけますね。

休みも月に1回ほど。

 

スポンサーリンク

あかし市民図書館の特徴

広くておしゃれ

以前の図書館と比べると3倍くらいはあるんじゃないかな。

旧図書館と同じく児童書エリアと一般書エリアに別れています。

マップは、こんな感じ。

なお、ラウンジスペースもあり、コーヒーなど飲みながら新聞雑誌が読めますよ。

このスペースも広いです。

新築のビル内にあるだけあって、おしゃれです。

ソファーもたくさんあって気になった本は、その場で読めますね。

ソファーも以前みたいな古臭い椅子って感じではなくて、オシャレです。

 

あと全体的に広いので、ゆったりした感じがありました。

自動貸出機

びっくりしたのがこれ、本の自動貸出機があります。

これ、たぶん使い方分からない人もいるんじゃないかな。

私も、始めて利用した時、全く使えなくて、あたふたして結局窓口に行ったんだけど。

よく見たら本の上に赤い線がある本でないとだめみたい。

たまたま手に取った本が、そうなってなかったみたいでした。

 

ちなみに、本にタグが埋め込まれてます。それで認識するみたい。

まず、最初に利用者カードもかざして、次の借りたい本の冊数を入力します。

あとは、本を重ねておくだけ。

それだけで読み取って、画面上に現れます。あとは印字されて終了。

めっちゃ簡単ですわ。

これからは、自動貸出機を利用しよう。

 

フリーwifi使用可

柱にちゃんとIDとパスワードが、書かれていますので、必要な方は、ログインしてみましょう。

ちゃんと使えましたよ。

その他気づいたこと

本を探す時の、タッチパネルパソコンも新しくなってます。

ワンコかわいいね。

 

図書館が閉まっている時に本を返却したい時は、ここに入れましょう。

入り口の左側にありますよ。

 

なんと言っても駅から近くて会社帰りの行けるのがメリット。

反面、車が止めにくいので今まで明石公園の駐車場に止めて

無料の時間内に帰ってた人は困るかもです。

 

人気の有る本は、ネット予約もできるから便利ですよね。

 

なんにしても、これから明石市民に愛される図書館になって欲しいです。

 

 
おすすめ記事

【軽井沢誘拐案内】堀井雄二作【PC88 FM-7オールドゲーム】
私が小学6年生のころだから30年以上前になるんだけど 家にFM-7という富士通製のパソコンがあったのだ。 記憶媒体がカセットテープの...

 

 

コメント