【禁酒】一ヶ月後

 

健康診断の肝機能の数値が悪くて始めた禁酒ですが、その後一ヶ月がたちました。

禁酒ですが、正直始めた当初は、ほんときつかったです。

 

スポンサーリンク

禁酒のつらさ

なんせ飲酒するのが、毎日の習慣になってますから、お酒がないとなんか手持ちぶさたというか、変な感じなんです。

しかも睡眠薬代わりに飲んでた感じだったんで、なかなか夜が眠れない。寝ても途中で目が覚めるといったことが続きました。

変な寝汗をかいて目が覚めたりね。パジャマがぐっしょりになってたり。

 

 

会社で嫌なことがあると、お酒を飲んでストレス解消してたんでそれもできないし、困ったもんでした。

飲酒欲求ってなかなかつらいものがあります。

 

ブログとかで、アルコール依存症の方のを読んで、気持ちを落ち着かせてました。

悲惨なんだなぁと。家族は崩壊するし。

入院しないといけないし。

 

 

でもまったく飲んでない訳でもなく、機会飲酒っていうんですね。飲み会の席では、控えめに飲んでましたね。

最初からそれは、飲んでいいだろうと決めてました。

 

あと役にたったのが、炭酸水ですね。

あるのとないのでは、全然違いました。

なんか炭酸水のんでたら、酔った気持ちになるんです。

 

スポンサーリンク

一ヶ月後の血液検査の結果

で、結果なんですが。

 

これが、健康診断でもらった数値。

γ-gtpが142。

なかなかのもんですね。

 

で、一ヶ月お酒を控えに控えて辛抱した結果。

じゃーん。

42まで下がりました。

完全に許容範囲ですね。

 

他のGOTやらGPTも一緒に下がったので完全にお酒が原因だったんですね。

 

はっきり言ってアルコール依存症の手前だったんだと思います。

飲むとみぞおち辺りが痛くなってたし、

 

家族にも心配かけたし、これからは、お酒を控えめに飲むように心がけたいと思います。

子供もまだ小さいしね。

 

 

コメント