【雑文】結局サブカルチャーが好きだ

スポンサーリンク

僕は、50歳手前の冴えないサラリーマンなんだけど、会社の中でも主流派とはちょっと距離を置いてる存在だ。

絶対にこれ以上出世できないけど、まあ首にならないでいければいいと思ってる。

思えば子どもの頃からそうだったような。

クラスの中心になんてなれるはずもなく、そこからあぶれた気兼ねない友達といてた。

そんな自分の気質もあるんだろうけど、サブカルチャーが昔から好きだ。

サブカルチャーの定義は、色々あるんだろうけど、要は本流からはずれていながら一定数の少数派のファンがいるって事なんだろう。

ジャンルも一杯あってアメコミ、アニメ、マンガ、ゲーム、ロック音楽、パンク、ヒップホップ、ストリートファッションなんかもそうだ。

そういえば、子供のころからだったな。

ファミコンを買わずに、スーパーカセットビジョンを買った。

大学生になって作った自作PCには、インテルを使わずにサイリックス党だった。

あとサブカルの代表といえば、「ガロ」ってイメージが強い。

自分も含めて影響された人って多いだろうと思う。

ガロ系の作品は大好きだ。つげ義春最高。

人でいえば、戸川純か。

雑誌でいえば、昔「危ない一号」とかもあったね。

改訂版 ねじ式 つげ義春作品集
「ガロ」掲載作を全網羅 「ねじ式」(オリジナル2色バージョン)「噂の武士」(4段組バージョン)他、65~70年発表の代表作を初出誌サイズで一挙に再現。単行本未収録を含むカットやエッセイも可能な限り収録し、単行本により微妙に異なっていたセリフもオリジナル無修正版とした定本的集成。完全作品リストを始めとする最新版年譜を付し...
危ない1号 第2巻 特集:キ(き~ん)印良品
危ない1号 第2巻 特集:キ(き~ん)印良品

コメント